熱板溶着機 (ホットプレートウェルダー)

熱板溶着機は原理的に簡単な事から歴史的には古いプラスチック溶着工法です。中サイズで複雑な熱可塑性プラスチックス溶着に利用されています。各種の溶着製品の治具交換が容易に出来ることや多品種に適用出来る様に設計されています。熱板溶着の代表的なアプリケーションとしては、ガソリンタンク、リザボアタンク、テールライト及びダクトなどです。熱板溶着は容易に気密・水密シールが出来、溶着後の強度は非常に強いです。

熱板溶着機 HHB1223P

熱板溶着機 HHB1223Pの特徴

  • 頑強な溶接された鉄チューブのフレーム
  • 全てが空気圧での作動
  • 治具プレートの動きを調整するユニークなラックシステム
  • 装置の簡素化の為に一本のパワーエアシリンダー
  • 2つの温度帯域を標準化 - 4つの温度帯域にアップグレード可能
  • 全てのデジタルタイミングを有したタッチスクリーンインターフェイス
  • スペースをセーブした吊り下がったアーム
  • 手動で閉めて、自動で開くドア
  • ドアが閉まってサイクルがスタート
  • フルに調整が可能な熱板キャリア
  • 排気ファンの付いたフルに囲まれたキャビネット
  • 内部作業灯
  • ハードウェアの付いた多数の大きいアクセスドア
  • 鍵付きキャビネット内の空気圧供給システム
  • 溶融と溶着の為の別々の圧力制御
  • 真空で部品を保持するシステム
熱板溶着機 HHB1223P - 熱板溶着機(ホットプレートウェルダー)

熱板溶着機 HHB1223P - 熱板溶着機(ホットプレートウェルダー)

熱板溶着機 HHB1223Pの仕様

熱板溶着機 HHB1223Pの仕様
最大熱板サイズ 330mm x 610mm
最大クランプ圧 5560N

熱板溶着機 モデルHHB1229P

熱板溶着機 HHB1229Pの特徴

  • 頑強な溶接された鉄チューブのフレーム
  • 全てが空気圧での作動
  • 治具プレートの動きを調整するユニークなラックシステム
  • 装置の簡素化の為に一本のパワーエアシリンダー
  • 2つの温度帯域を標準化 - 4つの温度帯域にアップグレード可能
  • 全てのデジタルタイミングを有したタッチスクリーンインターフェイス
  • スペースをセーブした吊り下がったアーム
  • 手動で閉めて、自動で開くドア
  • ドアが閉まってサイクルがスタート
  • フルに調整が可能な熱板キャリア
  • 排気ファンの付いたフルに囲まれたキャビネット
  • 内部作業灯
  • ハードウェアの付いた多数の大きいアクセスドア
  • 鍵付きキャビネット内の空気圧供給システム
  • 溶融と溶着の為の別々の圧力制御
  • 真空で部品を保持するシステム
熱板溶着機 モデルHHB1229P - 熱板溶着機(ホットプレートウェルダー)

熱板溶着機 モデルHHB1229P - 熱板溶着機(ホットプレートウェルダー)

熱板溶着機 HHB1229Pの仕様

熱板溶着機 HHB1229Pの仕様
最大熱板サイズ 330mm x 762mm
最大クランプ圧 5560N

製品に関するご質問・ご相談・お問い合わせ

製品に関するご質問やご相談、その他お問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。
なお、お電話でのお問い合わせは平日 午前9時から午後6時までの受付になります。ご了承ください。

TEL:04-7136-2165  FAX:04-7136-2166

お問い合わせ