サポート

米国デュケイン社は40年以上に渡り、各種プラスチック溶着技術の研究・開発、製造、販売、サポートをグローバルベースで行っています。その経験と実績は各業界のお客様に圧倒的な信頼を頂いております。装置のみならず、お客様の開発段階からプラスチック材料、金型、成形、溶着部設計(ジョイントデザイン)、実験室でのテスト評価、最適な機種の選定、納入時の装置取扱説明、アフターサービス及びより溶着技術を理解して頂く為のセミナーの開催など多岐に渡るサポートとサービスを提供しております。

アプリケーションノウハウ

お客様から新規案件のご相談を頂いた時にその案件の形状、材質、仕様からどの溶着工法が適切かをアドバイスします。溶着工法が決ってから溶着部のジョイントデザインの提案を致します。この設計が製品が成功裏に導く最も重要な要素となります。お客様が金型及び成形品を作製している間に、弊社では実験用のホーンや治具の製作に入ります。実験では最適な機種を選定し、溶着条件を設定します。デュケイン社の溶着機は数多くの制御や特殊な装備が盛り込まれています。最適溶着結果が得られたら、データとして保存し量産への参考にします。この様な一連のプロセスを経て、新しい製品が量産への結びついていきます。デュケインジャパンはこのアプリケーションノウハウに圧倒的に自信を持っております。これは知識、経験及び感性が必要です。又、お客様にて他社装置を使用して問題が発生している場合には、何が原因かを究明し解決策を提案します。

アプリケーション溶着設計

溶着機(ハードウェア)の技術と同様、最適な溶着設計(ソフトウェア)の提案が重要な要素となります。この提案力こそがデュケインジャパンの強みです。新規案件のご相談を頂いた時には、スピードと正確性を持って、最適な溶着工法と溶着設計を提案させて頂きます。

最適な周波数と出力の選定

超音波溶着機に於いて、より多くの周波数と出力がラインアップされていれば、広範囲のアプリケーションに適応する事が出来ます。デュケイン社は超音波業界一の多種多様な周波数と出力を世に送り出しています。

周波数と出力
周波数 出力
15 kHz 3,600W, 4,800W
20 kHz (600W), 1,200W, 1,800W, 2,400W, 3,600W, 4,800W
30 kHz (600W), 900W, 1,200W, 1,800W
35 kHz 600W
40 kHz 600W, 900W, 1,200W

アプリケーション溶着テスト

常時、実験室(アプリケーションラボ)を無料開放してお客様の溶着に関するご相談や実験を行っております。下記の内容など、いつでもお気軽にお問合せ下さい。又、サンプルを送付して頂ければ無料でテストを行い溶着結果をご報告させて頂くと共に最適なジョイントデザインや装置のご提案をさせて頂きます。

アプリケーション溶着テスト
  • 新しい製品の検討をしたいが相談に乗ってほしい。
  • 溶着部の詳細なジョイントデザインを知りたい。
  • どの様なプラスチック材料に適合性があるか知りたい。
  • 溶着実験の為に用意するものは何があるか教えてほしい。
  • 各種プラスチック溶着工法について強点弱点を知りたい。
  • プラスチック溶着技術について基礎から応用まで学びたい。
  • 新規案件の開発から量産までの流れに関してアドバイスをほしい。
  • 各種プラスチック溶着機の取扱い方や注意点を知りたい。
  • プラスチック成形品の溶着に及ぼす影響について知りたい。
  • 治工具の製作について材料、受ける場所などを教えてほしい。
  • 異なる材質間の組み立て工法について知りたい。

超音波溶着データ

デュケイン社では樹脂材料メーカー及び各業界のお客様で、超音波溶着強度・水密性(気密性)などのデータを必要とする場合、超音波溶着設計(ジョイントデザイン)が施されたデータ作成用の成形品のご提供を行っております。お客様が強度データ作成の為の金型や成形品のご用意は必要ございません。デュケイン社にてご用意致しまして、弊社の実験室で最適な装置と条件設定でテストを行い、最高の溶着強度を得る様、全ての溶着に関するノウハウをご提供致します。ジョイントデザインはエネルギーダイレクターとシェアジョイントの2種類をご用意しております。左写真は溶着前、右写真は溶着後で、引張試験と内圧試験のデータが得られます。

溶着前の蓋とケース

溶着前の蓋とケース

溶着後

溶着後

溶着技術セミナー

デュケインジャパンではお客様のプラスチック溶着技術を、より理解して頂く為に、セミナーを随時、開催しております。
お気軽にお問合せ下さい。
※2018年のセミナー開催予定のお知らせはこちら

高周波利用設備の申請について

弊社製品は総務省の型式認定を受けておりませんので、高周波利用設備の申請が必要になります。ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アフターサービス

プラスチック溶着機に関する様々なお困り事、ご相談事に迅速に対応させて頂きます。例えば、溶着機の部品修理・交換の依頼、現在生産中止となった機種やモデルでも修理、ご相談を受付ています。当社のメンテナンスサポートは常にお客様の立場に立った対応を心がけております。ご購入頂いた製品の修理、メンテナンス及びオーバーホールは、期限を設けずに部品が入手できる限り対応致します。また海外に移設する溶着機の修理やメンテナンスも、世界40ヶ所以上の国と地域にあるデュケイン社の支店または代理店で受ける事が出来ます。

インターナショナル活動拠点

米国デュケイン社はシカゴ郊外に本社を置き、世界40ヶ所以上の国及び地域に支社及び代理店を設けて、グローバルにビジネスを展開しております。販売からアフターサービスまでお客様のご要望に対応しております。

インターナショナル活動拠点
  • Argentina
  • Austria
  • Australia
  • Belgium
  • Brazil
  • Bulgaria
  • Canada
  • Chile
  • China
  • Colombia
  • Costa Rica
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Dominican Republic
  • Egypt
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Haiti
  • Holland
  • Hungary
  • India
  • Indonesia
  • Ireland
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Korea
  • Luxembourg
  • Malaysia
  • Mexico
  • New Zealand
  • Norway & Finland
  • Peru
  • Philippines
  • Poland
  • Puerto Rico
  • Romania
  • Russia and N.I.S.
  • Singapore
  • Slovakia
  • Slovenia
  • South Africa
  • Spain, Portugal
  • Sweden
  • Switzerland
  • Taiwan
  • Thailand
  • Trinidad
  • Turkey
  • Ukraine & the Baltics
  • United Kingdom
  • United States
  • Venezuela
  • Former Yugoslavia

資料・カタログ

資料・カタログ

各種プラスチック溶着機、業界別カタログ、アプリケーション及びリーフレットなど、ご希望のお客様はお電話かお問い合せフォームにご記入の上、連絡を下さい。

製品に関するご質問・ご相談・お問い合わせ

製品に関するご質問やご相談、その他お問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。
なお、お電話でのお問い合わせは平日 午前9時から午後6時までの受付になります。ご了承ください。

TEL:04-7136-2165  FAX:04-7136-2166

お問い合わせ