ServoWeld Plusデュアルサーボスピン溶着機                             SSW0800・SSW3000・SSW4000

最上級機種のスピン溶着機で下降及び回転駆動はサーボ制御によって精密に作動します。装置は高剛性角支柱採用して安定した溶着を行えます。高精度サーボドライブの回転位置決め精度±0.1度で最大回転数は800rpm、3,000rpm及び4,000rpmから選ぶことが出来ます。最大加圧力は2600N(SSW800)、スピン最大出力は4kWです。溶着制御モードは、溶け代(沈み込み量)、位置(アブソリュート)、エネルギー、ピークスピントルクから選択できます。

ServoWeld Plusスピンウェルダー

ServoWeld Plusサーボスピン溶着機 - SSW800・SSW3000・SSW4000 特徴

  • 高剛性角支柱採用
  • トリガー(回転開始)は垂直位置、スピントルク設定
  • 容易なメニュー構成のカラーLCDタッチパネル採用
  • オペレーターの疲労を和らげる光学式起動スイッチ採用
  • 溶着条件パラメーター設定等のパスワード保護管理機能
  • 高精度サーボドライブの回転位置決め精度±0.1度
  • 位置(絶対距離)、溶着寸法(沈み込み量)、エネルギー、ピークスピントルク
  • CEマーク(ヨーロッパ)NAFTA(北米)などの安全規格適合
  • 汎用性重視の127mmストロークによりワーク脱着が容易
  • 一体化されたデザインで無駄なケーブルを廃止、コンパクトに設置
  • 64条件メモリー保存(USBメモリでの保存、読み込みも可能)
  • サーボアクチュエーターによるZ軸方向の位置決め精度は±0.01mm
  • 独立した11項目上下限リミット設定による進化したプロセス制御が可能
  • 溶着サイクル中の状態が一目で分かるグラフ表示機能
  • パーツピックアップモード、溶着前位置決めモード、トルク一定モードも標準
  • 溶着後のパラメーター、ホールド時間(コンスタントスピード)、沈み込み量(オプションで静止ホールド追加可)の選択可
  • 自動化の為のサイクルスタート、ストロークエンド、システム状況、品質、ワーク検知、ワーククランプなどのコネクター装備
  • デュケイン独自のメルトマッチ技術により溶融レートに合わせて自動でZ軸方向スピードを自動的に補正
  • 上部パーツ吸着機能(オプション)
  • 自動機での使用に対しては、ベース無し、またはベース及び支柱無しのモデルやHMI別置きタイプも準備
デュアルサーボスピン溶着機

デュアルサーボスピン溶着機

ServoWeld Plusスピン溶着機 - SSW800・SSW3000・SSW4000 仕様

デュアルサーボスピン溶着機 SSWシリーズ仕様表
モデル SSW3000 SSW4000 SSW800
最大回転数 3,000rpm 4,000rpm 800rpm
最大トルク 21Nm 12Nm 80Nm
最大スピン出力 4kW
スピンドライブタイプ ダイレクト ダイレクト ギアード
ストローク 127mm
最大荷重 2200N 1500N 2600N
ヘッド高さ調整範囲 355mm
外形寸法 (W)472 x (D)631x(H)Max.1664mm
重量 177kg 173kg 189kg
溶着可能寸法(目安) φ12-100mm <φ50mm φ100-180mm
入力電源 単相200 - 240VAC, 50/60Hz, 20A

スピン溶着応用例 (アプリケーション)

超音波溶着実績アプリケーション
超音波溶着実績アプリケーション
超音波溶着実績アプリケーション
超音波溶着実績アプリケーション
超音波溶着実績アプリケーション
超音波溶着実績アプリケーション

製品に関するご質問・ご相談・お問い合わせ

製品に関するご質問やご相談、その他お問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。
なお、お電話でのお問い合わせは平日 午前9時から午後6時までの受付になります。ご了承ください。

TEL:04-7136-2165  FAX:04-7136-2166

お問い合わせ