振動溶着機 (バイブレーションウェルダー)

各種のプラスチック溶着機が存在しておりますが、形状、材質、仕様によって最適な溶着工法を選択致します。一般的には超音波溶着はその特性から主に小物部品に適応されています。振動溶着は1970年初期に開発された技術で、大物や複雑形状の溶着に向いた工法です。周波数は100Hz - 120Hz及び200Hz - 240Hzが使用されています。又、振幅は100Hz - 120Hzの場合には2mm - 4mm、200Hz - 240Hzの場合には1mm - 2mmの横振動で作動します。溶着するサイズによって各種のモデルが用意されております。ここでは装置の特徴ならびに仕様について説明を致します。

テーブルサイズ:610mm x 457mm
上治具重量:9-25 kg

テーブルサイズ:965mm x 457mm
上治具重量:15-40 kg

テーブルサイズ:1,320mm x 610mm
上治具重量:40-68 kg

テーブルサイズ:1,320mm x 610mm
上治具重量:28-82 kg

テーブルサイズ:1,830mm x 610mm
上治具重量:50-90 kg

テーブルサイズ:1,830mm x 610mm
上治具重量:27-82kg

振動溶着機組立工場振動溶着機組立工場

製品に関するご質問・ご相談・お問い合わせ

製品に関するご質問やご相談、その他お問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。
なお、お電話でのお問い合わせは平日 午前9時から午後6時までの受付になります。ご了承ください。

TEL:04-7136-2165  FAX:04-7136-2166

お問い合わせ